葬儀の事前相談

葬儀の事前相談

近年、テレビや雑誌などで葬儀に関する特集が組まれる機会も増え、葬儀の事前準備に対する考え方が変化しています。葬儀社への資料請求や斎場見学、対面相談を行うなど、積極的に情報収集を行い、いざというときのために準備をしておく方が増えてきています。
葬儀は突然必要になる場合も多く、情報を集める機会が少ないため、いざというときに慌てたり、不安になったりする方が多くいらっしゃいます。事前相談はそうした不安を解消するのに、とても有効です。

葬儀の事前相談

葬儀の流れ

葬儀は短い時間の中で、決めるべきことや、やるべきことが多数あります。
事前に葬儀の段取りを知ることが、いざという時の不安解消につながります。

  1. ご危篤
  2. ご臨終
  3. ご搬送
  4. ご安置
  5. お打ち合わせ
  6. ご納棺
  7. 通夜・
    通夜ぶるまい
  8. 葬儀・告別式
  9. 火葬
  10. 初七日法要・
    精進落とし
  11. ご帰宅

葬儀がお得になる
「くらしの友の会員制度」

葬儀がお得になる「くらしの友の会員制度」

葬儀は人生の最後を飾る大切な儀式です。いざという時のために費用の準備をしておくと安心です。
くらしの友の互助会は、月々のわずかな掛金で葬儀費用の負担を軽減できたり、くらしの友の直営斎場が会員料金でお得にご利用いただけます。

生前に費用や内容も
決められる「葬儀信託」の
ご紹介

生前に費用や内容も決められる「葬儀信託」のご紹介

葬儀信託とは、ご自身のご葬儀内容を生前のうちにご自身で決め、その費用を預けておくことで、ご葬儀に関する不安と、遺された方の負担を軽減する葬儀の生前契約です。
こちらでは、くらしの友の葬儀信託「平安のいざない」についてご紹介いたします。

生前に費用や内容も決められる「葬儀信託」のご紹介