精進落とし料理

本来は喪に服し生臭ものを避けていた中陰の期間を終える際の宴席のこと。
昨今は火葬場から戻った後に、僧侶や手伝いの方、親族をねぎらうために行われる会食という意味合いが強くなりました。ご用意する料理の内容や人数のよって金額が変動します。