つたえたい、大切なこと くらしの友

メニュー

くらしの友のお知らせくらしの友のお知らせ

プレスリリース

喪主経験者・未経験者に「葬儀に対する意識調査」を実施しました

投稿日
発行元
くらしの友 広報企画課

喪主経験者400名・未経験者400名の計800名に葬儀に対する意識調査を実施

くらしの友では、2019年6月に40 代~70 代の喪主経験者400 名、未経験者400 名の計800 名を対象とした「葬儀に対するする意識調査」を実施し、その調査結果をまとめました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 調査の背景
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近年、時代の変化とともに家族葬や直葬など葬儀の幅も拡がりをみせています。あわせて葬儀を行う上での段取りや葬儀費用、会葬者はどこまで呼ぶべきかなど様々な疑問が生まれています。
葬儀に対する不安や想定している葬儀費用など、事前に考えていたものと実際において、どんなことに、どの程度のギャップがあるのかを調査するため、葬儀の喪主経験者と未経験者への意識調査を実施しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
喪主経験者400名・未経験者400名を対象とした
「葬儀に関する意識調査」調査概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■調査方法    :インターネットによる調査
■有効回答数   :800
■データ集計期間 :2019年6月14日から6月17日
■調査地域    :1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)
■調査対象    :<経験者>直近5年以内に親等以内(卑属除)の故人の葬儀の喪主(または喪主に準ずる役割)をした人
          <未経験者>葬儀の喪主(または喪主に準ずる役割)を行ったことがないが今後可能性があると答えた人
■性別      :経験者・未経験者調査ともに、男女(男性:200人、女性:200人)      
■年齢      :経験者・未経験者調査ともに、40代から70代(40代:100人、50代:100人、60代:100人、70代:100人)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 調査結果(サマリー)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■「葬儀の喪主(または喪主に準ずる役割)を担うにあたり不安(もしくは実際に困ったこと)なことはありますか?」では
 経験者は「困ったことは特にない」72.8%、未経験者は「不安に思う」が73.8%と対照的な回答となりました。

■「葬儀で不安に思う(もしくは実際に困ったこと)はどんなことですか?」では
 「葬儀費用がどのくらい必要なのか」が経験者61.5%、未経験者71.9%でどちらも第1 位でした。

■「葬儀の対象者にやっておいてほしいことはありますか?」では、経験者、未経験者共に「持ち物の整理・財産の整理」を
 選択する人が多く、回答に1 番ギャップがあったのは「葬儀の会葬者連絡リストの用意」でした。

■「香典で賄えない部分の葬儀費用は誰が負担すると思いますか(負担しましたか)?」では
 未経験者は「喪主」が負担するイメージが強く、経験者は「故人(の資産)」と回答する人が約半数でした。

■葬儀費用の相場平均イメージとしては、未経験者と経験者との間に30 万円ほどのギャップがあり、
 未経験者の方が低く見積もっている結果となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 調査内容・取材・掲載に関するお問い合わせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式会社くらしの友 広報企画課
東京都大田区西蒲田8-2-12 TEL:03-3735-5357 FAX:03-3735-3595 



※調査内容につきましては、下記のPDFをご確認ください。

PDFダウンロード
お知らせ一覧へ戻る