ここから本文です

伝燈院 観音堂(元麻布)

静寂につつまれた都心の一等地。麻布の地に永久のやすらぎを

ロッカー式の都心にある納骨堂です。外国公館や文化施設に囲まれており、六本木、広尾、麻布十番のいずれの駅からもアクセスしやすい場所にあります。
観音堂に祀られたご本尊は、十一面観世音菩薩。ご遺骨は地下の納骨堂に安置されており、お参りの際には観音堂にて、分骨をお収めした手彫りの小観音像をご供養していただきます(小観音像奉祀)。

観音堂内観
納骨壇(ロッカー式)
小観音像

合同供養開催のお知らせ

3月:春彼岸中日、7月:お盆直前の日曜日、12月:第1日曜日に合同供養祭を開催します。
見学ご希望の方は「みろくの会」事務局へお問い合わせください

地下鉄の場合

日比谷線 六本木駅/広尾駅下車徒歩約12分
大江戸線/南北線 麻生十番駅下車徒歩約10分

都営バスの場合

JR山手線 目黒駅より日本橋三越行き/新橋駅前行き乗車
愛育病院前バス停下車徒歩約5分

お車の場合

外延西通り広尾橋交差点を有栖川宮記念公園方面へ向かい、愛育病院前交差点の先、中国大使館手前を右折、坂下る

※敷地内に駐車場を完備しております。

お問い合わせ・お申し込み

詳しくはお近くのくらとも仏壇にお問い合わせください。