ここから本文です

くらしの友の直営葬儀斎場の特長やこだわりについてご紹介いたします。

直営葬儀場について

くらしの友の直営葬儀場には、儀式文化の継承を考え、そしてご利用いただくお客様に想いを馳せ、考え抜いた、数々のこだわりがあります。施設や設備は斎場ごとに違いますが、それぞれにあるこだわりを一部ご紹介いたします。

つくばい~儀式の特別なこころが息づく空間へ~

生の重み、命の尊さを確かに感じていただくために、私たちは、儀式が備える「非日常性」を大切にしています。
くらしの友の直営葬儀場はすべて、正面玄関に水(つくばい)と自然の緑を配しています。これは、会葬者のみそぎを払い、外部の日常空間と神聖な儀式空間を隔てる聖なる水「聖水」として、結界の意味があります。
葬儀の道具立て、言葉づかい、音、香などのいっさいを普段とは異なるものに「聖別」し、儀式を行うにふさわしい空間を提供いたします。

メモリアルルーム(特別安置室)
~ご自宅のように過ごせるアットホームな空間~

ご自宅のリビングのようなアットホームな空間で故人様をお守りいただける特別安置室です。
室内に会食の席を設けることも可能ですので、10名程度の家族葬や小規模葬を執り行うこともできます。

対応式場

面会ルーム ~気兼ねなく過ごせるプライベート空間~

故人様をお預かりするプライベートな安置室です。故人様のお顔が見えるようになっているほか、個室になっておりますので気兼ねなくお参りいただけます。

対応式場

多目的ルーム ~家族葬やお清めなど使い方はアレンジ可能~

家族葬の会場のほか、法事やお清めなど、目的に合わせてアレンジできるお部屋です。堀切総合斎場や港南台総合斎場では、お部屋を間仕切りし、1部屋を葬儀とお清めの会場に分けて使用することも可能です。

対応式場

ご遺族控室

通夜の夜に故人様にお付添いいただけるよう、お風呂や冷蔵庫も完備した控室をご用意しております。
寝具のご用意もできますので仮眠も可能です。

※ご利用には、使用する式場などの条件が伴う場合がございますので詳細は担当スタッフにご確認ください。

みんなにやさしい設計へ 

ご高齢の方や車いすの方もご利用しやすいよう、エレベーターやスロープ、手すり、多目的トイレの採用を進めています。新しい斎場はもちろんのこと、既存斎場も随時改装し設置を進めています。