事前相談

悲しみに寄り添う、豊かな葬儀をお手伝いするために―深い悲しみや喪失感の中で、葬儀の準備を進めることは心身ともに大きな負担となります。「くらしの友」では、葬儀の悲しみや不安を少しでも取り除くためにも、事前相談をおすすめしています。専門スタッフがご対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

事前相談(生前相談)とは

事前相談(生前相談)とは、もしもの時に慌てることがないよう、葬儀についての情報を集めて、価格や場所、会葬者などを事前に相談し、ご葬儀のイメージをあらかじめ決めておくことです。
ご葬儀は突然起こることでもあり、なかなか情報を集める機会がないため、いざというときに慌てたり、不安になったりする方が多くいらっしゃいます。事前相談はそうした不安を解消するのに、とても有効です。

事前相談の3つのメリット

1、葬儀費用に関する不安が解消される。 葬儀は、人生において非常に大きな儀式の1つであり、その金額も決して安くはありません。しかしながら、普段の生活の中では知る機会が少ないのが葬儀の費用です。
事前相談では、ご要望に応じた内容でのお見積書を提示いたしますので、葬儀費用の目安がわかり、費用への不安が解消できます。

2、いざというときに慌てることなく対応できる。 いざ葬儀となれば、「会場はどこにするか?」「誰に連絡をするか?」「会葬者は何人?」「返礼品は?」「役所の手続きは?」……など、短期間で非常に多くのことを決定しなければなりません。 深い悲しみや喪失感に襲われている最中に、これら1つ1つに向き合うことは心身ともに大きな負担となります。事前相談の中で、会場や会葬者のある程度の目安を決めておくことで、万が一の時の心の負担を軽減することができます。

3、その人らしいご葬儀を実現できる。 故人の好きな花をたくさん使った花祭壇にしたり、音楽の生演奏をおこなったり、故人の趣味の作品を展示する思い出コーナーを作るなど、ご葬儀のさまざまな演出が注目されています。事前に要望を確認し、相談をしておくことで、その人らしいご葬儀を実現し、会葬者一人ひとりに故人の人生を偲んでいただく、心のこもったご葬儀の実現が可能です。

事前相談のポイント

ご相談の際はなんとなくではなく、ご家族であれば「どのように送ってあげたいか」、ご本人であれば「どのように送られたいか」といった意思を持つことが大切です。
下記に、事前相談で確認したい一般的な内容を記しましたのでご参考になさってください。

相談内容

  • 1全体の葬儀費用(事前見積りの依頼)
  • 2式の場所、形態(家族葬・一般葬・社葬・その他、どんな葬儀を希望するのか)
  • 3宗旨の有無(菩提寺のある方は連絡先・お布施など)
  • 4お帰り場所(安置する場所)
  • 5遺族(親戚)の人数
  • 6ご弔問予定の人数(知人や会社関係など)
  • 7(互助会の会員であれば)会員証内容/(非会員であれば)入会の検討

私たち「くらしの友」は、送る方々の想いを形にするために、
精一杯、まごころを込めてご奉仕させていただきます。

事前相談のお申し込みはこちら

ページトップへ