ここから本文です

くらしの友のスペシャリスト、葬祭ディレクターの吉野 裕司についてご紹介いたします。

吉野 裕司の葬儀への思い

プロフィール

  • 資格:葬祭ディレクター1級
  • 趣味:バイク、温泉、映画鑑賞
  • 興味があること:
    モモンガを飼ってみたい
  • 好きな言葉:
    過ぎたるは猶及ばざるが如

たった一度きりのご葬儀を
悔いのないものに──

お仕事の内容は?
4_kura_3025.jpg

葬儀全般のお手伝いをさせていただいております。ご逝去の一報を受け、病院へ故人様をお迎えにあがるほか、葬儀内容の打ち合わせ、葬儀当日の司会進行、ご精算、ご法要の手配まで業務はさまざまです。
ご家族にとっては、その方のご葬儀はたった一度きり。一度きりのご葬儀だからこそ、皆さまにご満足いただける"感動のご葬儀"を全力で実現する。そのための舞台づくりが私の仕事です。

仕事をする上で心掛けていることは
5_kura_2956.jpg

この仕事は、枠に囚われないことが必要だと思っております。
目の前にいるお客様が今、何を求めているのか、どんな案内が最適なのかを考え、ご満足いただける葬儀の在り方とは何かを常に意識するようにしております。また、そのような気持ちで接することで、すべてのお客様を新鮮な気持ちでご案内できるように心掛けています。これからも、お客様の想いを形にできるよう努力いたします。

印象深いお客様とのエピソード
6_kura_2767.jpg

私にとって、すべてのお客様が印象深く心に残っています。
私たちの仕事は、ご家族の悲しみに寄り添うこと、そして感動を提供することも大切な要素です。そのため、どれだけ多くのお客様をご案内しても、それぞれ私の心に深く刻まれ、印象深く残っています。

お客様へのメッセージ
7_kura_2877.jpg

葬儀を終えられたご家族の皆さま、大変お疲れ様でございました。
また、葬儀に関して不安を感じていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、少しでもご安心いただけるようご案内いたしますので、いつでもお問い合わせください。