ここから本文です

くらしの友のスペシャリスト、葬祭ディレクターの人見 雅裕についてご紹介いたします。

人見 雅裕の葬儀への思い

プロフィール

  • 資格:葬祭ディレクター1級
  • 趣味:テニス
  • 興味があること:"原子力発電所は必要なのか?" 被災後、福島に立ち寄り感じました。
  • 好きな言葉:足るを知る者は富む

お客様の不安を解消する
最善のご提案を目指します

お仕事の内容は?
4_kura_2297.jpg

お客様からのお問い合わせ対応や、故人様の病院までのお迎え、搬送、ご葬儀の打ち合わせ、見積提示、会場設営、司会進行など葬儀に関する対応全般を担当しております。

仕事をする上で心掛けていることは

一、お客様を労わり、
  安心してお任せいただける対応をすること
一、専門用語を多用せず、
  誰にでも解りやすい表現や言葉でご案内すること
一、身だしなみを整え清潔感を保つこと

以上を常に心掛けて業務を行っております。







印象深いお客様とのエピソード
6_kura_2363.jpg

数年前に『家で親を看取る』というテレビ番組が放送されましたが、偶然にも私が携わったお客様が出演された家族愛の記録でした。
それを見たときに改めて「私どもはご家族皆さまの願いと想いをすべて託されているのだ」と責任の重さを痛感いたしました。

お客様へのメッセージ
7_kura_2503.jpg

少子高齢化が進み人と人の繋がりが希薄になりがちですが、葬儀を前向きに考えることで家族や人とのつながりを考えるきっかけになればと思っております。
葬儀についてご不明な点があれば、どのような内容でも結構です。お気軽にご相談ください。
お客様の不安を解消する最善のご提案ができるよう、努力させていただきます。