ここから本文です

くらしの友のスペシャリスト、葬祭ディレクターの杉山 絵理についてご紹介いたします。

杉山 絵理の葬儀への思い

プロフィール

  • 資格: 葬祭ディレクター1級
  • 趣味: 海外ドラマ鑑賞
  • 興味があること: 絵画鑑賞
  • 好きな言葉: おもいやり

心穏やかな最後の時間のために、
精一杯のお手伝いをいたします

お仕事の内容は?
4_kura_3660.jpg

主な業務内容は、通夜・葬儀のお手伝いや、斎場の運営・管理です。
現在、斎場の館長業務を任されておりますが、担当斎場が開業準備中(平成28年1月現在)のため、現在はさまざまな部署と連絡を取り合い、斎場のレイアウトから備品の発注、運営方法のまとめ等細かい部分を手配しています。

仕事をする上で心掛けていることは
5_kura_3979.jpg

葬儀において、お客様に気遣いさせないことを心掛けています。
式の進行上のことや、ご親戚や会葬者の方々へ喪主様が気を遣い動き回ることがないよう、私たちスタッフでできることは先回りをするようにしています。
親しいご友人や普段会えない親戚の方々とゆっくりとお話しながら、故人との最後のお時間を穏やかに過ごしていただけたらと思っています。

印象深いお客様とのエピソード
6_kura_3863.jpg

その式の喪主様はとても行動の早い方で自分のすべきことをどんどんこなしていました。
私たちスタッフも喪主様に負担なく、ご葬儀が滞りなく進むように早めの行動に気をつけていました。お帰りの際、さっと荷物をまとめお骨を抱いて出口へと向かった喪主様が、ふっと何かを思い出したかのようにふり返り、見送りをしていた私たちのほうへ戻ってきました。何かあったのかと駆け寄ると手を差し伸べ、「グッジョブ!」と一言。
喪主様と握手をしながら、私たちの想いとサービスがお客様とって満足のいくものだったのだなと感じました。「ありがとう」よりもそう実感できる喪主様からのお言葉でした。

お客様へのメッセージ
7_kura_3304.jpg

大切な方とすごす最後のお時間を精一杯お手伝いさせていただきます。穏やかにそのときを過ごせるよう、事前のご相談も承ります。気がねなく斎場へお越しください。
また、館長を務める八王子総合斎場が2月にオープンします。
無事開業の日を迎えられるように、しっかり準備していきたいと思っています。地域の皆さまに便利にご利用いただける斎場にしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。